So-net無料ブログ作成

超新星爆発後、巨大火の玉に=衛星「すざく」で発見−理研など(時事通信)

 太陽より10倍以上重い恒星が、寿命を終えて超新星爆発を起こした後、超高温の巨大な火の玉となった証拠が、ふたご座とわし座の方向にある残骸(ざんがい)で見つかった。理化学研究所と京都大、首都大学東京の研究チームが日米のX線天文衛星「すざく(朱雀)」などで観測した成果で、11日までに米天文学誌に発表した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
「コボット」と記念撮影=野口さん組み立ての小型アーム
首相もうらやむ「宇宙人」=野口さん、官邸と交信

東京都心で初雪、平年より10日遅く(読売新聞)
低気圧の影響、広い範囲で大雪の見通し(読売新聞)
消費増税、次期衆院選で問う=財務省改革、ポスト公募も−菅財務相(時事通信)
「反省の日々でした」 メッセ黒田さん、拘置中の心境告白(産経新聞)
「国民の声が解決の鍵」=拉致家族ら集会で訴え−大阪(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。