So-net無料ブログ作成

<雑記帳>大隈重信が記念貨幣に(毎日新聞)

 都道府県ごとのデザイン硬貨が作られている地方自治法60周年の記念貨幣に、“佐賀県代表”として早稲田大の創設者で元首相の大隈重信が決まった。

 大隈は1871(明治4)年の通貨制度改革を推進。新単位「円」の導入にあたって硬貨の形を四角から円形に変えるよう提案し、「円を作った男」としても知られる。

 記念貨幣は500円と1000円で、今年秋に発行予定。約140年ぶりに帰ってくる明治時代の「ミスター円」だが、その目に映る日本経済は円満といきますか……。【上田泰嗣】

【関連ニュース】
ガバナンス・国を動かす:政と官・120年の攻防 清水唯一朗・慶応大専任講師の談話
生徒になって /岡山

郵便局で500万円奪い男逃走 東京・江戸川(産経新聞)
国交省、国会に高速国道法改正案を提出へ(レスポンス)
<温暖化対策>気象キャスター18人が呼び掛け(毎日新聞)
バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)
<在韓被爆者訴訟>長崎地裁で和解 1次原告127人(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。