So-net無料ブログ作成
検索選択

PCI元社長、二審も無罪=関連会社への支出「合理性」−特別背任事件・東京高裁(時事通信)

 中国遺棄化学兵器処理事業をめぐり、特別背任罪に問われ、一審で無罪とされた大手建設コンサルタント「パシフィックコンサルタンツインターナショナル」(PCI)元社長荒木民生被告(73)の控訴審判決が10日、東京高裁であり、矢村宏裁判長は「関連会社への利益供与には、経営判断として一定の合理性があった」として、一審東京地裁判決を支持、検察側控訴を棄却した。
 同社元社長森田祥太被告(68)についても、特別背任罪を無罪とし、法人税法違反罪のみ有罪とした一審判決に対する検察側、被告側控訴をそれぞれ退けた。 

【関連ニュース
「登戸研究所」資料館開館へ=現存建物活用、明大キャンパスに
サリン事件風化させるな=地下鉄駅でテロ対策訓練
PCI元社長の控訴審、5月判決=特別背任、一審無罪
「APEC対策、決意新たに」=警視庁が年頭部隊訓練
APEC首脳会議で警備強化=地下鉄テロ対策訓練も

米軍訓練 全国分散、混乱拡大へ 普天間移設 決着先送り確認(産経新聞)
4人を強殺容疑で再逮捕…長野・一家遺体遺棄(読売新聞)
着服した金を返すために着服 日本フリーザー元総務部長を逮捕(産経新聞)
<小沢幹事長>政倫審出席へ…会見で表明(毎日新聞)
もんじゅ また警報数回 原因調査始める(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。